慶長豆板銀 小ぶり希少品 組合鑑定書付  送料無料 #38020

*商品の購入に掛かる銀行及び郵便局支払いによる振込手数料弊社にて負担いたします。送料無料にて発送いたします。
*カート入れて手続き頂き最終的に弊社からご連絡する際に振込手数料無しで送金お願いのメールをいたします。もちろん電話でのご注文も承ります。

販売価格 100,000円(税込)

年号 1601~1695(慶長6年~元禄8年)
 量目16.8g

*元和6年(1620年)頃の江戸で流通した銀貨の一つで、小粒銀、小玉銀などと呼ばれ、当時の銀座で用いられていた正式名称は小玉銀であった
秤量銀貨で主に僅かな目方の調整に使用されていました。
丁銀は高額なものであったため、大口の取引以外では使用される事はほとんどなく、日常生活で使用するには豆板銀のほうが便利で重宝してました
日本貨幣商協同組合発行の鑑定書も一緒に付いております

画像をよくご覧になり、ご購入お待ちしております
詳しい購入案内になります☟
お買い物案内

k021
k021
k021
k021
k021
k021
商品番号:k021

慶長豆板銀 小ぶり希少品 組合鑑定書付  送料無料 #38020

在庫状態:在庫有り
¥100,000(税込)
数量